「このライトノベルがすごい2017」に見事ランクインしたりゅうおうのおしごとについて

今回の「このライトノベルがすごい」の第一位に輝いた作品は、アニメ化もされた「のうりん」で有名な白鳥士郎先生の「りゅうおうのおしごと」です!
さっそく一巻を購入して読んでみたところシナリオ、キャラクターともに個性的で面白くあっという間に読み終わってしまいました。
内容は、冒頭部分から思わず吹き出してしまいそうになるほどの展開があったり、突拍子もない出来事がおきたりと様々でしたが、読んでいると違和感がなく自然と読み進めてしまうような作品でした。こういう風な「後で考えるといろいろとおかしいけども読んでいる間は不思議と自然」といった感覚も白鳥先生の作品の魅力ですね。
キャラクターについては重度の中二病なキャラ、主人公に対して素直になれないツンデレなど、現在ではどんな作品にもいるようなキャラクターではありますが、面白い作品には絶対不可欠な存在でもあります。まだ一巻しか読めていませんが、現在は4巻まで刊行されています。今後、どのようなキャラが増えていくの楽しみにしながら続きを楽しんでいくとしましょう!脱毛ラボ スピードコース

こんなリーグでこの様な選手が今、交渉をしているらしい

昨日から野球界はほとんどがオフに突入しまして休養や練習などしている選手がほとんどらしい。
新人の入団会見もほとんどか終わって来季に向けと向かっている所に凄いニュースが入った。

現役マイナー選手が現在日本で交渉をしている事が明きからになった。
特に驚いたのがプロではなく独立リーグに交渉をしている事が明きからにしている。

メジャーで通算500本以上のホームランを打ってスター選手だったがトラブルで一度は選手を引退をした。
その後は復帰したがマイナー選手を過ごしていたいと言うがこれにはちょっと驚いている。

しかも、交渉をしている独立リーグが四国アイランドリーグの高知に現在は代理人を立て交渉をしていると言う。
なぜ、ここに交渉してきたのか理由があると思われているが年齢でメジャーに上がれないと感じたと思われている事もある。

ここでもう一花ですか咲かせたいと言う事もあると思われている。

アメリカにも独立リーグがあると言うがここは資金難などで解散するチームも多く試合にならない所もある。
こうした日本での独立リーグがやりやすいと思って交渉をしていると言う事になる。

成立するとメジャーリーガーとして初めて日本の独立リーグに入団することになるので注目が集まりそうだと思っている。
これからどうなるのか気になる所です。シースリー 7500円