話題の本格ミステリー×医療サスペンス『仮面病棟』読了!

本屋さんで平積みしてあった病棟シリーズ。
気になってはいたのですが、ついに購入!
3時間で一気に読んでしまいました。

療養型の病院に宿直のバイトとしてやってきた主人公。
しかし突然の銃声とともに拳銃を持った謎のピエロの支配下に置かれてしまう。
密室と化した病棟内で、事件が加速していく…。
と、まぁ簡単なあらすじはこんな感じなのですが、これがまたスピード感があってすいすい読めました。
さすが、現役のお医者さんが書かれただけあって、医療サスペンス的要素はとてもリアルです。
そこで起こる事件、読者目線で進む謎。
先読みしつつ読んで、予想が当たった時の痛快感。たまりませんね!
ミステリーと言えば読者が解けるものから、最後の最後で謎を全て解き明かして読者をあっと言わせるものまで様々ですが
この作品はミステリー初心者の方でも『もしかして?』と思いながら読めると思います。
ミステリーはなんだか小難しくて読んだことないなぁ、と思っている方もぜひ読んでほしい一冊です。

ここで少しウンチクを。
ミステリーとサスペンスの違いってご存知ですか?
ミステリーは【謎】を意味します。
そのまま、謎解きをするジャンルですね。
サスペンスは【不安、緊張】を意味します。
なので謎解きとは関係せず、ハラハラドキドキさせる作品をサスペンスと言うのです。
今回はそんなミステリーとサスペンスが融合した作品をご紹介させていただきました。
ぜひお手に取ってみてください!オススメです!http://www.colonies-vacances.org/