家族7人を震災で失った女子高生のその後に感動した

ユーチューブで東日本大震災の後に報道されたニュースの動画を見たのですが、凄く感動する動画でした。
いや、人によっては感動しないのかも知れませんが、それは8人家族で生活していた女子高生が自分以外7人の家族を一気に失ってしまったというものです。
でも彼女がカメラの前では泣いていなくて、凄く気丈に振る舞っているのですよ。
本当は辛いはずなのですが、前を向いて歩いていこうという気持ちが伝わって来ました。
この子はどうなったのか?心配しましたが、親戚のおばさんが引き取ると言って一緒に暮らしているそうです。
震災から時間が経ちましたが、彼女は大学卒業後に管理栄養士としてお仕事をされているそうです。
もう立派な大人になったのですね!
彼女ならば人の気持ちに寄り添うことが出来るような素晴らしい栄養士になれていることでしょう。
今回の北海道地震でも1人だけ生き残ってしまった高校生がいました。
彼もまたしっかりした子でしたが、彼も辛いかも知れませんが強く生きて欲しいです。フレシャス キャンペーン