「このライトノベルがすごい2017」に見事ランクインしたりゅうおうのおしごとについて

今回の「このライトノベルがすごい」の第一位に輝いた作品は、アニメ化もされた「のうりん」で有名な白鳥士郎先生の「りゅうおうのおしごと」です!
さっそく一巻を購入して読んでみたところシナリオ、キャラクターともに個性的で面白くあっという間に読み終わってしまいました。
内容は、冒頭部分から思わず吹き出してしまいそうになるほどの展開があったり、突拍子もない出来事がおきたりと様々でしたが、読んでいると違和感がなく自然と読み進めてしまうような作品でした。こういう風な「後で考えるといろいろとおかしいけども読んでいる間は不思議と自然」といった感覚も白鳥先生の作品の魅力ですね。
キャラクターについては重度の中二病なキャラ、主人公に対して素直になれないツンデレなど、現在ではどんな作品にもいるようなキャラクターではありますが、面白い作品には絶対不可欠な存在でもあります。まだ一巻しか読めていませんが、現在は4巻まで刊行されています。今後、どのようなキャラが増えていくの楽しみにしながら続きを楽しんでいくとしましょう!脱毛ラボ スピードコース